• はかる 細胞動態計測コア
  • モデル 生命モデリングコア
  • つくる 細胞デザインコア
  • 連携研究プログラム
  • FBS
  • 最先端研究基盤事業
  • ニュースレターQBiTs
  • ポスト「京」重点課題1

Clarification of dynamic biological systems

20世紀後半から21世紀初頭にかけて生命科学は飛躍的に発展しました。ヒトゲノム(全遺伝情報)の完全解読に代表されるように、生命を形づくる部品のほぼすべてがわかる時代になりました。しかし、細胞の示す、私たちが「生きものらしい」と感じる性質(自発的な秩序の形成や柔軟な適応力など)を理解するには至っていません。それはこれらの性質が単に部品の働きによって生まれるのでは ... 続きを読む >>

セミナー&イベント More activities

2016年11月5日(土)

理化学研究所 神戸キャンパス 一般公開 new

イベント内容は決まり次第、特設HPでおしらせします。

ニュース&トピックス More news

2016年9月21日  【トピックス】

横浜地区一般公開を開催 new

QBiC生体分子構造動態研究チームが出展

2016年9月20日  【トピックス】

QBiCシンポジウム2016を開催 new

ライブイメージング、人工知能、組織透明化などを議論

2016年6月22日  【プレスリリース】

ガラス湾曲を利用した微粒子分離

ナノメートルの隙間を制御して高精度な分離を実現

2016年6月1日  【プレスリリース】

シビレエイ発電機

QBiC集積バイオデバイス研究ユニットの田中陽ユニットリーダーによる成果。

2016年5月31日  【プレスリリース】

新規タンパク質定量法「MS-QBiC」による体内時刻の測定

QBiC合成生物学研究グループと無細胞タンパク質合成研究ユニットの成果

2016年5月27日  【プレスリリース】

フレキシブルな世界最薄のガラス流体チップを開発

QBiC集積バイオデバイス研究ユニットのヤシャイラ特別研究員と田中ユニットリーダーらの成果

2016年4月8日  【プレスリリース】

精子が卵子を活性化する新しい仕組みを解明

QBiC発生動態研究チームの高山順研究員らの最新の成果

2016年4月7日  【プレスリリース】

走化性細胞が応答範囲を拡張するメカニズム

QBiC細胞シグナル動態研究グループの上村陽一郎上級研究員、宮永之寛客員研究員らの成果

2016年4月5日  【お知らせ】

60秒でわかる? 発生の仕組みをつくる

QBiC戎家美紀ユニットリーダーが『理研ニュース』とビデオで語る“研究最前線”

  • 夢プロフェッショナル
QBiC

お問い合わせ先

mail

採用に関する一般的ご質問は

hiring inquiry


所在はこちら >>