• はかる 細胞動態計測コア
  • モデル 生命モデリングコア
  • つくる 細胞デザインコア
  • 連携研究プログラム
  • FBS
  • 最先端研究基盤事業
  • ニュースレターQBiTs
  • ポスト「京」重点課題1
  • 一細胞プロジェクト
QBiCスプリングコース2017

セミナー&イベント More activities

2017年2月8日  【理研イブニングセミナー】 new

岩城 光宏 (QBiC細胞動態計測研究グループ)

DNAを材料にした世界最小のコイル状人工バネの開発と応用

2017年3月6日(月)〜9日(木)

QBiCスプリングコース2017 new

大学生・大学院生のための「生命動態システム科学研究」最前線。

ニュース&トピックス More news

2016年12月23日  【プレスリリース】

体の一日を刻むタイマー機構を発見

QBiC合成生物学研究グループ(大出晃士、鵜飼英樹、洲﨑悦生、上田泰己ら)の成果。

2016年12月22日  【トピックス】

大阪地区の一般公開を開催

11月19日(土)に開催した一般公開の開催報告。

2016年12月16日  【トピックス】

神戸キャンパス一般公開2016を開催

理研の5つの研究拠点が合同で、年に1度の施設公開を行いました。

2016年12月14日  【プレスリリース】

世界最小の人工バネでタンパク質の動きを捉える

QBiC細胞動態計測研究グループの岩城光宏上級研究員らの成果。

2016年12月9日  【プレスリリース】

転写分子の渋滞を発見

QBiC細胞動態計測研究グループの藤田恵介特別研究員らによる成果。

2016年12月6日  【お知らせ】

手のひらの上に無重力をつくり出す研究者

QBiC集積バイオデバイス研究ユニットのヤリクン・ヤシャイラ特別研究員の研究と素顔にせまる。

2016年12月5日  【お知らせ】

60秒でわかる? データ駆動型サイエンスで生命を理解する

大浪修一チームリーダーが動画で語る研究最前線。

2016年11月2日  【プレスリリース】

バクテリア細胞質の全原子分子動力学計算

杉田有治チームリーダーとMichael Feigミシガン州立大学教授らとの共同研究の成果。

2016年10月17日  【プレスリリース】

ミミズの筋肉を搭載した小型ポンプを開発

QBiC集積バイオデバイス研究ユニットの田中陽ユニットリーダーらの成果。

2016年10月11日  【プレスリリース】

簡単手順で長期安定的な細胞の区画培養

QBiC集積バイオデバイス研究ユニットの船野俊一特別研究員らによる成果。

2016年10月6日  【お知らせ】

細胞性粘菌はなぜ集合できるのか

理研ニュース10月号で上田昌宏グループディレクターが語る「研究最前線」

2016年10月3日  【お知らせ】

東大・生物普遍性研究機構と協定締結

生命の普遍的法則とメカニズムの解明をめざす。

2016年9月30日  【お知らせ】

田中陽ユニットリーダーが日本分析化学会奨励賞を受賞

集積型次世代バイオ分析基盤技術創出の功績で。

2016年9月21日  【トピックス】

横浜地区一般公開を開催

QBiC生体分子構造動態研究チームが出展。

2016年9月20日  【トピックス】

QBiCシンポジウム2016を開催

ライブイメージング、人工知能、組織透明化などを議論。

  • 夢プロフェッショナル
QBiC

お問い合わせ先

mail

採用に関する一般的ご質問は

hiring inquiry


所在はこちら >>