本文へスキップ

国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター 先端バイオイメージング研究チーム

近年の生物研究界では、必須遺伝子の探索だけでは、生命現象を理解できないと言う見解が広がりつつあります。本チームは、生命現象を複雑な遺伝子発現や蛋白質間相互作用の複雑系の状態遷移として記述し理解することを目的とします。ある複雑系の数理モデルを構築するためには、系を構成する要素を出来る限り全て動的に定量的に計測する必要があるため、本チームは、顕微鏡技術、培養技術、生化合成技術、無機材料技術等を駆使し、蛋白質/細胞の「局在・機能・状態の網羅的観察」技術の開発、及び、計測を行います。生命の複雑系システムを計測する技術は、再生医学、免疫学・脳神経科学の発展、創薬などのメディカルデザイン、病態化の予測・予防など多方面に大きな貢献を期待されます。








news
新着情報

2018年 6月 19日
論文がScientific Reports Cell Biology papers のトップ100に選ばれました。
2018年 3月 15日
金城さんが理研研究奨励賞を受賞しました。
2017年 9月 19日
金城さんが日本生物物理学会若手奨励賞を受賞しました。
2017年 7月 7日
ユリアさんが2017年度第7回イメージングブートキャンププレゼン大会において審査員特別賞で表彰されました。
2017年 2月 1日
東口さん(パートタイマー)が新メンバーとして加わりました。
2016年 5月 1日
辻田さん(アシスタント)が新メンバーとして加わりました。
2016年 3月30日
ユリアさん(IPA)が新メンバーとして加わりました。
2016年 3月 9日
【プレスリリース】分子混雑が計測できる蛍光タンパク質「GimRET」の開発。
2016年 1月18日
中野さん(パートタイマー)が新メンバーとして加わりました。
2015年 6月16日
【プレスリリース】細胞の分化状態の可視化に成功。
2015年 5月 1日
アルノさん(研究員)が新メンバーとして加わりました。
2014年10月 1日
水島さん(研究員)が新メンバーとして加わりました。
2014年 6月12日
金城さんが日本細胞生物学会の若手優秀発表賞を受賞しました。
2014年 4月 1日
大原さん(パートタイマー)が新メンバーとして加わりました。
2013年10月 1日
ブリットさん(IPA)が新メンバーとして加わりました。
2013年 6月19日
森川さんが日本細胞生物学会の若手優秀発表賞を受賞しました。
2013年 4月 1日
岡本さん(研究員)が新メンバーとして加わりました。
2012年12月21日
サイトをオープンしました。

















































 国立研究開発法人理化学研究所
 生命機能科学研究センター
 先端バイオイメージング研究チーム

 チームリーダー:渡邉 朋信

 住所:〒565-0874 
    吹田市古江台6-2-3
  

 TEL:070-6800-3895
 FAX:06-6155-0112