自発性の分子論的理解を目指して

本研究グループでは、生体分子から構成された細胞内情報処理システムを理論的手法、実験的手法により解析し、その情報処理の仕組みを学ぶことを目的としています。特にシグナル伝達に伴う「ノイズ」がシステムの機能発現に利用される可能性について追求しています。

お知らせ
2016-04-07
研究業績を更新しました。
理研のプレスリリースは こちら
2016-04-06
メンバーを更新しました。
2015-07-07
研究業績を更新しました。
2015-05-01
研究業績を更新しました。
2014-12-15
研究業績を更新しました。
2014-09-12
研究業績を更新しました。
2014-05-16
研究業績を更新しました。
2014-05-01
メンバーを更新しました。
2014-03-24
研究業績を更新しました。
2014-03-06
研究業績を更新しました。
2014-02-05
研究業績を更新しました。
2013-12-13
研究業績を更新しました。
2013-11-06
研究業績を更新しました。
2013-09-24
研究業績を更新しました。
2013-08-23
メンバーを更新しました。
2013-06-21
研究業績を更新しました。
2013-05-10
研究業績を更新しました。
2013-05-01
メンバーを更新しました。
2012-11-01
ホームページを公開 しました。