連絡先

E-mail: iwaki”at ”riken.jp
(“at”は@に読みかえてください)
Tel: 070-6804-7336

住所

〒565-0874
吹田市古江台6-2-3
理化学研究所
生命機能科学研究センター

生体分子システムの自在な操作と超解像観察から生命の謎を解き明かす

本グループでは、タンパク質やDNAといった生命の材料をデザイン・制御して生体分子システム(サブセルラーモジュール)の再構成・生命研究に有用なツールを開発し、生体分子システム動態、細胞内高次構造、生命が生み出す機械的な力および応答を単分子レベルで高解像度にイメージングすることで、生命現象の理解、医療・工学応用を目指しています。研究内容の詳細については、メニューボタンの「研究内容」をご覧ください。一般向けには紹介記事(新聞報道Academist journal)をご覧ください。

キーワード

DNAナノテクノロジー(DNA origami)、超解像イメージング、高速原子間力顕微鏡、1分子操作、心臓・骨格筋のシステム物理生物学、メカノバイオロジー、サブセルラーモジュールの再構成

News & Topics

本研究グループで研究したい学生のみなさまへ

当グループへは大阪大学大学院生命機能研究科から入ることが可能です。ご希望される方は一度ご連絡ください。

本研究グループにご興味のある博士号取得者のみなさまへ

当グループへは理化学研究所生命機能科学研究センターに所属いただいて研究することになります。随時、募集していますので、ご希望される方は一度ご連絡ください。理研の基礎科学特別研究員制度の利用も可能です。